« そして… 圧巻! | トップページ | 名画をもう少し。。〈1〉 »

2008.11.19

大塚国際美術館

昨日はモブログしたまま放置状態で、失礼しました。。

バスで往復7時間座り続け、現地では4時間歩き続け・・・
覚悟してたとはいえ、疲れ果てて、早めに寝てしまいました。

そうしてまで、私が行きたかったのは、

 大塚国際美術館 

徳島県鳴門市にあります。
この美術館、そんじょそこらの美術館とは違います。

なんとなんと世界中の名画が一堂に集められているんです

当然ながら、全て 偽物 ですが。。

全てが、特殊技術でオリジナル作品と同じ大きさに複製された陶板画なんです。(詳しくは HPをどうぞ~~)

撮影(フラッシュ撮影も)OK、そしてなんと、触ってもOK~  
本物だったらあり得ませんからね。驚きです。。

だからこそ、修復前と修復後の 最後の晩餐 が向かい合っていて、見比べられたりするんです。 モナリザさんにも10センチの距離でお目にかかれました 

そして、システィーナ礼拝堂。。  もちろんこちらも、原寸大。
目の前には、ミケランジェロ 最後の審判 が、そして頭上には アダムの創造 が。。

 

所詮偽物じゃん!といえばそれまでですが、うちから4時間で世界の名画が観られる それだけで感動。幸せでした
あまりに広すぎて、まだまだ全部は観れてません。
また行きたい 行かなきゃ~ 

|

« そして… 圧巻! | トップページ | 名画をもう少し。。〈1〉 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 なるほど~!
 そういう試みの美術館だったのですね。
 いろんな絵に飛んでいたので、果たしてどんなところにいったのだろう…と思っていましたが、ようやく謎が解けました!

 複製とはいえ、これだけの美術品が一同に会すると、圧倒されるものがありますね…。
 おまけに、「触る」ことも出来るというのは、すごいと思います。
 原寸大なので、本物を想像しながら見るという楽しみ方も出来ますからね。
 興味はあるのですが、果てしなく遠い…(苦笑)。

投稿: mark | 2008.11.19 19:39

 *markさん
そうなんです! こんな美術館世界に一つですね。
もちろん本物を観に世界中を回るのが一番なのですが、宝くじでも当たらない限り実現不可能ということで、原寸大の迫力を味わいに行ってきました

徳島、、そう遠いですね・・・
大阪に来られることがあれば、ちょっと足を延ばして見られてはいかがでしょう。鳴門の先っぽ、淡路島との境目辺りにあります。
実現の暁には、歩きやすい靴で来られることをお勧めします

投稿: junna | 2008.11.21 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大塚国際美術館:

« そして… 圧巻! | トップページ | 名画をもう少し。。〈1〉 »