« 絵になる町 | トップページ | 炊飯器で角煮 »

2009.05.08

ビバ 炊飯器♪

   ビバ炊飯器♪

久しぶりの炊飯器料理。

ネットで以前話題になったらしい「炊飯器鶏」です。
準備するのは、鶏肉・塩・水・炊飯器。 これだけで、お店顔負けの蒸し鶏が出来るといいます
あの「うまいトリ肉」は作れるらしい

早速家にあったモモ肉で(ムネ肉がベストのようですが)、作ってみました。 ネットから拾ったアドバイスをもとに、お湯の中には塩の他に、生姜・ニンニク・ねぎも投入。
あとは保温のスイッチを押して一時間待つだけです。

一時間後、、
ほんとにぷりぷりの柔らかい鶏肉が出来ます  ウマイです
手間をかけなくても美味しいものって出来るんだ・・・といたく感動
ぜひぜひお試しあれ〜

残ったスープを使った炊き込みご飯、これも定番らしい。
当然やりましたよ。 当然うま〜い

|

« 絵になる町 | トップページ | 炊飯器で角煮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 確かに、とっても簡単そうなのは事実なのですが…リンク先の写真を見ると、かなり赤身が強いのが、気になるところ…。
 しっかり火が通っているのか、少し不安になってしまいます。
 時間をちょっと長めにすれば、その問題は解決できるのかな…?
 非常に簡単に出来るので、一度チャレンジしてみたい気持ちは、ありますけれどね。

投稿: mark | 2009.05.08 19:07

 *markさん
お目直しにこちらの記事なんかはいかがでしょうか?

http://kacche.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_ae4b_1.html

とても美しく調理されてますし、コメント欄も参考になりますよ。
この方も書かれてますが、保温時間をちょっと長目にしたり、肉の厚い部分に切れ目を入れておくといいのでは、と思います
ただ、少々ピンクがかったくらいは問題ないみたいですよ。
レッツトライ!!

追記:「30分くらいしたら、新たに熱湯を少し足す」っていうのも、
     どこかで見かけましたよ。

投稿: junna | 2009.05.08 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビバ 炊飯器♪:

« 絵になる町 | トップページ | 炊飯器で角煮 »